Vtuberなりたいおじさんの雑記ブログ。

ヨコヤマ。職なし、貯金なしが書いてます。アルコール依存症治療中。でも飲みの誘いにはホイホイついていきます。ボードゲームにハマってます。Mirrativ始めました。

3人から遊べる無料アプリ「ワードウルフ」簡単な遊び方でメチャ楽しい!

スポンサーリンク

f:id:yokotogu:20181228153528p:plain



みなさんは無料アプリの「ワードウルフ」ってご存知ですか?

 

これは個人で遊ぶゲームアプリではなく、実際に人と遊ぶパーティーゲームです。

 

なので飲み会とかお正月の集まりとかの時に事前にダウンロードしておくといいでしょう。

 

ルールを軽く紹介すると、参加者一人一人にお題の言葉が1つずつ知らされます。その言葉はしっかり覚えていてください。

そして、参加者のうち一人(もしくは少数)だけが、みんなと違うお題を知らされています。その人がウルフです。

参加者はこのウルフが誰かを話し合いの中で見つけられたら勝ち。ウルフは当てられなかったら勝ちです。

 

そしてここがキモなんですが、ウルフも自分がウルフだとわかっていません。話し合いの中で「あれ、俺がウルフ?」って気づくこともあれば「あいつがウルフに違いない!」って全く気づかないまま最後までいくこともあります。

 

この時間が楽しい!

 

まず、このアプリの良い所は「お題が絶妙」というところです。これは少しネタバレになりますが、例えば多数派のお題が「風船」。ウルフのお題が「しゃぼん玉」ということがあります。

 

僕もこのアプリで遊ぶ前は「最初からみんなヒントを与えないように黙り込んじゃうんじゃ・・・?」とか心配していましたが、そんな場面一つもありませんでした!

 

何故なら、みんながみんな自分が多数派かウルフか半信半疑だからです。だから最初に一言、「子供が好きだよね」とか言われた時には「あ、この人が言いたいこと僕と一緒だから仲間かも!」と嬉しくなって証拠をどんどん集めたくなるんです。

 

「そうそう、好きだよね!」「丸いし」「丸い丸い!」「浮くし」「うんうん」「あれ、浮く?」

 

そして話が続いていくとどうしても引っかかる人がいます。そしたら「こいつがウルフか?」って疑うことになるんですが・・・これが話を進めていくとまた二転三転するんです。

 

「浮くでしょ」「浮くかなぁ、材料しだいじゃない?」「材料? 関係ある?」「あー、あるかも。中身とか」「中身? 中身は空気でしょ」「そうとも限らないでしょ」「あれ? 空気以外入れれる?」「入れるよ、お祭りのときとか」「あれ?」

 

もう自分が多数派なのかウルフなのかもわからなくなってしまい言葉を発したほうがいいのか、もはや黙って周りを伺うのがいいのか・・・そんな中でも訪れるタイムアップのとき。

 

せーの、でウルフだと思う人を指差します。「えー、私!?」

 

そして正解発表。「ほんとだー! 私だ!」

 

こんなことが多々あります。この疑心暗鬼な感じとお題が読めていく過程、最後まで確信を持てない不安感がたまらなく面白いんです。

 

他にもこんなことがありました。

多数派「イカ」ウルフ「???」

「このお題は・・・多分あれとあれだよね(イカとタコ)」

「そうだよねえ、でも一つの質問で決定的にわかっちゃうよね(イカかタコか)」

「んー」

「足の数とか?(イカは10本、タコは8本)」

「それは聞いちゃダメでしょー! わかり易すぎるもん!」

「でもなぁ、自分がウルフか多数かもわかんないし」

「んー」

「・・・さっきからあんま話さないけど、あんた正直なんなの?」

「んー? タコだよ」

「タコか・・・あー(俺がウルフか? こいつがウルフか?)」

「タコか・・・あー(私がウルフか? この人がウルフ?)」

「タコか・・・あー(僕がウルフか? あっちがウルフ?)」

 

そんなこんなでタイムアップ。そして指さされたのはタコと答えた人。

そして指定通りその人がウルフでした。

「あーよかった! じゃあイカとタコがお題だったんだね?」

ウルフ「いやー、違うんだよー。実は・・・」

で、ウルフのお題は・・・「ナマコ」

 

何で!? 

 

「みんな足とかそんなこと言ってて2択とか言ってたからタコかイカだと思ったんだけど、マズイ方を言っちゃったなー」

 

と、こんな風に。お題によって難易度もまちまちで変わっていきますが、そのへんのバランスも上手くとられていますし、少し不幸なお題に当たってもサクサク次のゲームへと流れていくのでストレスフリーで遊べる気楽なゲームです。

 

世に言う「人狼系」と言われるゲームの中ではかなり遊びやすく、また人間関係もあまり悪化しないゲームなのでパーティーにはもってこいでしょう。

 

お正月や新年会も近いこの時期、集まりで「ワードウルフ」をサッと提案できると周りからの目が変わるかも?

 

容量も小さいので、ぜひぜひインストールして備えてみてください。