Vtuberなりたいおじさんの雑記ブログ。

ヨコヤマ。職なし、貯金なしが書いてます。アルコール依存症治療中。でも飲みの誘いにはホイホイついていきます。ボードゲームにハマってます。Mirrativ始めました。

【MTGアリーナ】Welcome Bundleに課金したらドラフトに挑戦しよう。

スポンサーリンク

※2019年3月07日に更新しています。

 

mtg-jp.com

最近MTGアリーナを始めました。Vtuberなりたいおじさんことヨコヤマです。

 

メチャクチャ楽しいですね! 始めて一週間ぐらい経ち、構築デッキも回収できてこれからどんなデッキが作れるかワクワクする一番楽しい時期です。

 

しかし初心者の僕ですが、MTGアリーナを始めて早々に後悔したことがあるので、皆さんが損しないためにもこの記事で注意喚起をしたいと思います。

 

 

Welcome Bundleでパックを買うのは×

MTGアリーナを始めた僕は早めにWelcome Bundleを購入しました。

Welcome Bundleとは一度だけ購入できるお得な課金方法です。

 

「Welcome Bundle(ウェルカム・バンドル)」内訳(4.99ドル)=大体550円
・5パック
・2500ジェム

 

MTGアリーナでは一度に多くのジェムを買うほど割引されるのですが、2500ジェムももらうには一番割引されても12.5ドル(約1380円)。高ければ16.6ドル(約1840円)となります。

しかも割引されるジェムの購入は一度に99.9ドル(約11000円!)も買わなきゃいけない。これは初心者には勇気がいります。

 

そんな2500ジェムがWelcome Bundleでは約550円で買えてしまう。その上パックも5つ付きます。

 

そして2500ジェムで購入できるのは12パックです。

 

この2500ジェムの使い道。僕はパック購入を選んでしまいましたが、今思えばこれはダメです。

 

過去に戻れたら自分を張り飛ばしてやりたい位後悔してます。

 

ジェムはドラフトに使おう

結論から言うと、Welcome Bundleで購入したジェムはドラフトに使うのがオススメです。

 

何故かと言うと、そちらの方がたくさんのカードが手に入る確率が高いからです。

 

Welcome Bundleで購入した2500ジェム。これはパックを購入すると12パックに相当します。

 

 

f:id:yokotogu:20190228125239j:plain

そしてドラフト。上の画像で言うと画面右側、上から2番目 ドラフト『ラヴニカのギルド』 のことですね。

これは一回750ジェムで遊べます。つまり2500ジェムでは3回挑戦できます。

 

※挑戦できるドラフトは時期によって変わります。2019年3月7日現在では「イクサランの相克」となっています。

 

mtg.taiken.online

ドラフトについては上の記事で詳しく書かれてます。

 

簡単に言うと、ドラフトではまず3パック分のカードを貰ってデッキを作ります。この選んだカードは自分のライブラリに入り、ドラフト後は自由に使えます。

 

そして作ったデッキで他プレイヤーと勝負し、勝利数に応じてパックやジェムが貰えます。3回負けたら終了です。

 

まずドラフト挑戦時のデッキ構築で3パック分のカードをゲット。

そしてこの3パック。ドラフトの仕様上なのか普通のパックよりも貰えるカードが多いです。

なんと計42枚! 普通のパックが8枚なので5パック以上!

コモンやアンコモンが多いにしても初心者には貰えるカードが多いのは嬉しいですよね。

 

そしてドラフトに挑戦し一回も勝てない場合、それでも1パックと50ジェムが貰え、その上20%の確率でもう1パック貰えます。

 

つまりドラフトは最低でも6パック分のカードと50ジェムが保証されています。

そして2500ジェムでは3回挑戦できます。

 

なのでWelcome Bundleの2500ジェムをドラフトに使うと絶対に18パックと150ジェムは貰える=どんだけ負けてもドラフトが得なんです!

 

ちなみに勝利数に応じての報酬ですが、

  • 0勝:50ジェム
  • 1勝:100ジェム
  • 2勝:200ジェム
  • 3勝:300ジェム
  • 4勝:450ジェム
  • 5勝:650ジェム
  • 6勝:850ジェム
  • 7勝:950ジェム

 6勝以上すれば参加費の750ジェム以上となり元が取れる計算です。

 

Welcome Bundleの2500ジェムで挑戦する場合。

例えば最初は2勝して200ジェム、次に3勝で300ジェム、最後に0勝で50ジェム貰えたとします。

ドラフト3回挑んだ料金が750×3の2250ジェムなので、持っていた2500ジェムから差し引いて250ジェム持っています。

なので

300+200+50+250=800ジェム

 

となりもう一回ドラフトに挑戦できるので貰えるのを合計すると24パックとなります。

普通にパックを買うよりも大分お得だということが分かってもらえたと思います。

 

ドラフトのデメリットは時間がかかる

 

ドラフトのデメリットは時間がかかることです。

 

一戦10分で1回も勝てずに3敗するとしても30分。

6勝すればもう1回ドラフト出来るジェムが貰えますが、この時点で9戦してるので90分はかかっています。

結構時間使いますね。

 

Welcome Bundleの2500ジェム=ドラフト3回を回すには結構時間がかかってしまいます。

 

なので、

  • 時間が無い方
  • すぐにカードが欲しい方
  • 初心者でも豊富に資金があって課金しまくれる方

はパックを購入してもいいかもしれません。

 

ただドラフトをプレイするとゲームのプレイングやデッキ構築のコツなども分かってくるので、純粋にゲームが上手くなるためという意味でも一度はドラフトに挑戦するのをオススメします。

 

 

ドラフトに挑戦してみよう

 

Welcome Bundleの使いみちはパック購入よりもドラフトに使った方が手に入るカードの数が増えるのでオススメです。

時間はかかるのでパックを剥くよりは即効性がありませんが、ドラフトをやることはゲームプレイやデッキ構築にも繋がります。

 

しかし初心者にとってドラフトが普通のプレイとは違うモノというのもわかります。

ジェムを払っているので緊張する、どんな相手に当たるのか怖い。

僕も「初心者で挑戦していいのかな?」「あれは上手い人がやるもんだろ」って思ってました。

けど勇気を出して挑戦(僕はジェムをパックに使っちゃったので5000ゴールド溜めました・・・)してみると、結構あっさり勝つことができました。

まあそれでも3勝止まりでしたが、初心者でもドラフトで遊べるという自身がつきました。

 

ぜひ初心者の方もドラフトに挑戦してみてください。

Welcome Bundleの購入を悩んでる方、どう使ったら良い方がいれば、この記事が参考になれば幸いです。

 

以上です。読んで頂きありがとうございました!

Vtuberなりたいおじさんことヨコヤマでした。

またよろしくおねがいします。