ヨコトグブログ

マンガのレビューやゲームの攻略、たまに料理の記事を上げてます。Vtuberになりたくてしょうがないおじさん。Twitterやってるのでフォローしてくれたら嬉しいです。

【ダンジョンメーカー】伝説以上に挑む時に覚えておくと得なテクニック

スポンサーリンク

伝説神話で必須テクニック

 

どうもヨコヤマです。

先日イレアでスコア10位を取ることができました!!

 

f:id:yokotogu:20190827133301p:plain

 

スコアが18兆。神話10に難易度オプションで1,350%追加して3080日の生存でした。

 

f:id:yokotogu:20190827133244p:plain

 

その時のダンジョン構成は後日紹介するとして、今回はダンジョンメーカにおけるちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。

今回のスコアを獲るためにもばんばん利用したテクニックです。

特に伝説以上、探検パックを剥きだした人が覚えておくと有用だと思います。

ご参考になれば幸いです。

 

 

イベント前にクラウドセーブ

 

f:id:yokotogu:20190827141927p:plain

 

今回一番重要なテクニック。クラウドセーブの活用です。

 

探検パックを剥き始めると大事になってくるイベントマスですが、ランダム消去のイベント(魔物や遺物)や今こられたら困るイベントなど(霊が足りない、捕虜が足りない)があって、必ずしも特になるものばかりではありません。

 

事前にイベント内容が分かれば踏む踏まないを選べますが、残念ながら普通では知ることができないので一か八かになってしまいます。

 

ですがクラウドセーブを活用すればイベント内容を確認し、しかもランダムな結果を知った上で選ぶことができるようになります。

 

方法は簡単で、イベントマスの手前で右上の設定からタイトルへ戻り、クラウドで保存するだけです。

 

そしたら『引き続きプレイ』でゲームに戻りイベントマスを踏み内容を確認。

良いイベントならそのまま進め、嫌だったり都合が悪いイベントだった場合即座にタイトルへ戻りってクラウドから読み込み。イベントマスを踏む前に戻ります。

その後そのイベントマスを避けて進めばOK。

 

探検パックで追加される強力なイベントの中には事前準備が必要なものもあるのでタイミングを図るのも重要です。

イベントの取捨選択は特に序盤に必要となるので、ぜひ使ってみてください。

 

補足として、クラウドの保存、読み込みを繰り返してもその階のイベント内容が変化することはありません。

「セーブ&ロードで好きなイベントだけ起こしてやるぜ!!」というのは不可能なのでお気をつけください。

 

またイベント以外にも勇士の堕落の際にも使えます。

方法は闇商人マス手前でタイトルに戻り、同じようにクラウドに保存するだけ。勇士を堕落してみて、堕落できればそのまま進め、堕落できなければタイトルへ戻って読み込みをしてください。

勇士の精神力が40%ぐらいの時にこれで堕落できると拷問回数の節約になります。少し頭に留めておくとお得な知識でした。

 

 

負けそうになったらタイトルに戻る

 

これもちっちゃなテクニックですが、戦闘中負けそうになったらタイトルに戻ることで回避できます。

 

自分のタイトルバックの目安は魔王のシールドが剥がれたりデバフが付与され始めた瞬間。この目安はダンジョン構成によって違うと思いますが、「ヤバい!!」と思った瞬間にはすぐ戻れるようにずっと画面右上あたりに指を置いておくのをオススメします。やられるのは一瞬ですから。

権能を変えてみたり、ただ戦闘をやり直しただけでも何故か勝てたりすることがあるので、一回二回負けそうになったぐらいでは諦めず、何度か戦闘をやり直してみてください。

 

 

どうしても勝てない戦闘はクラウド読み込みで前の階層に戻る

 

それでも相手勇士にどうしても勝てない場面がでてきます。

そんな時はクラウドを読み込んで以前の階に戻りましょう。

 

まず自分が負けそうになったのが何階か記憶。そしてクラウド読み込みで戻り、負けそうになった階で戦闘しないようにします(商人やダンジョンマスを踏む)。

 

どうしても負けてしまうのは女神の祝福が原因のことが多いです。そして女神の祝福はどの階でどの祝福かある程度決まっています(恐らくボスを倒した後?)。

なので負けた原因の女神の祝福さえ避けてしまえば安全に進んでいくことが出来ます。

 

 

総力戦のバンドルは中身を確認して戻れる

 

たくさんの魔物や施設を獲得できる総力戦のバンドルですが、通常戦と違い中身を確認してから戻ることができます。

 

なので気に入らなければ他の報酬を選ぶことができるので、総力戦に挑む時に覚えておくと効率的にダンジョン建設ができます。

 

特に活用できるのが総力戦レベルを上げるためのデスマラ。

試練マスを積極的に踏んでいくのが目的ですが、試練内容を比べることでより高い試練ボーナスのバンドルを選ぶことができます。 

 

 

読書一発で読み終わる本

 

f:id:yokotogu:20190827141800p:plain



ボス遺物である先駆者の眼を獲得すると本を完読するために必要な読書回数が一回少なくなります。

より効率的に読書をすすめていける遺物ですが、これを獲ることで一回の読書で読み終わる本が出てきます。

それがこちら。

 

  • 魔王の軍勢 第1章
  • ダンジョンの正しい守り方 第1章
  • 生存訓練 第1章
  • 攻撃こそが最善の防御である 第1章
  • 防御こそが最大の攻撃である 第1章
  • 生存日記 第1章
  • 金持ちになる方法 第1章
  • 流通革命 戦利品の反撃

 

優先度は難易度によりますが、

魔王の軍勢>生存訓練、流通革命>ダンジョンの正しい守り方>金持ちになる方法>その他

が良いかと思います。

魔王のステ-タス上げの本は正直あんまり……。特に高難易度だと相対的に上昇量が微々たるものになるので読む必要なしです。

 

 

 こんな感じでダンジョンメーカーにおけるテクニックの紹介でした。

是非覚えてほしいのがクラウドの活用です。これをしているしていないで序盤の立ち上がりの安定感が段違いです。

 していなかった人は是非試してみてください。