ヨコトグブログ

マンガのレビューやゲームの攻略、たまに料理の記事を上げてます。Vtuberになりたくてしょうがないおじさん。Twitterやってるのでフォローしてくれたら嬉しいです。

映画『ウインド・リバー』レビュー感想 雪雪雪 白い世界に閉ざされたが故の暴力

スポンサーリンク


ウインド・リバー(吹替版)
 

 

プライムビデオはこちら 

 

 

 

総合評価&あらすじ

 

雪に囲まれた居留地「ウインド・リバー」で起こった事件を追った今作。

FBIのジェーンの熱心さに引きずられるようにハンターのコリーが協力的になるのはバディとしての魅力があった。

事件の結末は結構あっけなかったけど、コリーのカッコいいとこが存分に見れたし、ちゃんと制裁したのでけっこうスッキリ。

総じて良作でした。ナタリーは本当に強い子だったんだね。

 

 

厳寒の大自然に囲まれたアメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地“ウインド・リバー”で見つかった少女の凍死体―。遺体の第一発見者であり地元のベテランハンターのコリー・ランバート(ジェレミー・レナー)は案内役として、単身派遣された新人FBI捜査官ジェーン・バナー(エリザベス・オルセン)の捜査に協力することに。 ジェーンは慣れない雪山の不安定な気候や隔離されたこの地で多くが未解決事件となる現状を思い知るも、 不審な死の糸口を掴んだコリーと共に捜査を続行する...。

(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.(Amazonより)

 

 

雪に閉ざされた保留地の狂気

 

f:id:yokotogu:20191205020824j:plain

 

舞台はアメリカ、ネイティブアメリカンの保留地「ウインド・リバー」。

そこで見つかった少女の氷死体の謎を巡って地元のベテランハンターのコリーと新人FBI捜査官ジェーンが捜査を進めていくというのがこの映画のストーリー。

 

舞台の「ウィンド・リバー」は昔ネイティブアメリカンが強制移住させられた土地。

ですので白人への敵意に満ちていますし、貧困のせいでドラッグやアルコールによる事件が多発、しかもそんな「ウィンド・リバー」を守る警官は6人しかいないと、ほとんど無法地帯と言っていい状況。

 

そんな中で主人公であるコリーは保留地の治安を守るベテランハンター。地理にも明るく銃の腕も立つ。

 

f:id:yokotogu:20191205020732j:plain

 

頼れる彼に捜査協力を要請したのが新人FBI捜査官ジェーン。作中「FBIとは思えない熱心さ」と称されるほどこの事件の解決のために尽力していきます。

 

f:id:yokotogu:20191205020802j:plain

 

この二人のコンビがとっても良かった! 最初は新人であるジェーンを舐めてたコリーだけど、彼女の熱心さと自身の過去(娘を亡くした)に引きずられて、どんどん事件解決に協力的になって信頼感が増してく様子はバディー感出てて好きでした。

 

しかし何と言ってもコリーの渋さが凄いな!

いや、渋いとは違うかな。働く男? 頼れる男? まあどっちでもいい。そんなナイスガイ感が画面からプンプンに感じられて「お父さんにするならこんな人がいい!」と断言できるほどいい男でした。このダンディズムな魅力だけでも見て欲しい。

 

 

「彼女は雪の中を10kmも走ったの」

 

f:id:yokotogu:20191205020708j:plain

 

「彼女は雪の中を10kmの走ったの」

作中終盤、ジェーンの印象的なセリフ。

この彼女とは最初に見つかった凍死体のナタリーのこと。

劇中冒頭でも雪の中を裸足でナタリーが走っていたことが判明した際、

ジェーン「裸足の人間がどれくらい走れると思うの?」

コリー「それは分からない。人の生きる意志をどうやって計る。それもこんな環境で。・・・あの子を知ってる。強い子だった」 

 という会話があったけどナタリーは本当に強い子だったんだね。

 

雪しか無い居留地。恋人の死。助けを求められない環境。ネイティブアメリカン。様々な事柄が重なり合って走るしかなかったナタリー。

観た人にしか伝わらないこの言葉の辛さ。是非本作を見て感じ取ってほしいです。

 

 

こんな人にオススメ

 

f:id:yokotogu:20191205020848j:plain

 

  • 男女バディものが好き
  • 頼れる父親が欲しい!
  • 新人のFBIの頑張ってる姿が見たい。
  • 雪に閉ざされたが故の人間の狂気が見たい

 

こんな人にオススメの映画!

多少ネタバレになりますが、ラストは結構スッキリで終わるので「後味悪いやつは苦手」という人も安心して見れる作品です。

今ならAmazonプライムで無料で見ることができます。

 

映画『ウインド・リバー』を見るなら「Amazon プライムビデオ」

 

映画『ウインド・リバー』を見るなら「Amazonプライムビデオ」がお得です。


お得なポイント

  • 30日間の無料お試し期間
  • 20000本以上の作品が見放題
  • Amazonプライムのお急ぎ便が利用できる

 

Amazonプライム会員になるとAmazonプライムビデオを視聴できるだけでなく、宅配便が早く届くようになったりと動画以外のメリットもあります。

 

「ウインド・リバー」はAmazonプライムビデオで無料見放題なので、30日間無料体験の間は実質無料!

 30日間の無料トライアル中で解約しても料金はかからないので安心して視聴することが出来ます。

 

30日間無料でAmazonプライムを体験する 

 
ただし無料体験はいつ終了するかわからないのでお早めにお試しください。
※Amazonプライムに登録するとプライムビデオが見れます。

 

ウインド・リバーはこちらから