ヨコトグブログ

マンガ/ボドゲ/Vtuber ここらへんが大好き! 気に入ったもののレビューやまとめを挙げていきます!

【レビュー感想】2020年面白かったマンガまとめ【ジャンプ一強】

スポンサーリンク

2020年面白かったマンガまとめ

 

どうもヨコヤマです。

ブログ更新をサボっていたらいつの間にか年が明けて2021年になっていました。

昨年はコロナ禍やオリンピック中止などで世間は変化を余儀なくされていましたが、私は変わらず食っちゃ寝ニートをしてました。

 

しかし気楽な無職家業といっても、悲しいとこは金がないこと。他は楽なんですけどね・・・。

金がないから節約しなきゃいけない、マンガとか趣味の出費を減らさなきゃいけない、でもマンガは読みたい!! けど金はない・・・。

 

とそんな悲哀もありますが、今年も無職の固い財布の紐を緩ませるほど面白いマンガとの出会いがありました。

 

なので今回は個人的な2020年面白かったマンガベスト3を書いていきたいと思います。

まとめておいてなんですが凄い無難です。自分でベスト3を決めたのに「矢口真里が決めたんか・・・?」と疑いたくなるほど当たり前なランキングになってます。

我ながら恥ずかしい。けど面白かったからしょうがない!

 

 

1位 チェンソーマン

 

キャラ!ストーリー!世界観!そして勢い!

完璧!多分世界で一番面白いマンガ!

 

主人公のデンジが悪魔を倒していくという言ってみればそれだけの話しなんですが、全てが魅力的。

 

キャラもジャンプっぽくないというか捨て鉢な感じがして好き。

ストーリーも徐々に世界が開けて行く感じがワクワクするし、ギャグ部分もめちゃおもしろい。

 

でも一番は世界観が好き! 悪魔が闊歩してるので人が死んで当然という荒廃した世界なのに、平然と日常を送ってるとこのギャップが頭クラクラしてくる。暗い世界を飄々と生きていく系めっちゃ好き・・。

 

そんなチェンソーマンですがアニメ化も決まったようで喜ばしい限りです!

今年はバリバリ動くデンジたちが見れちゃいますよ!

 

 

2位 鬼滅の刃

 

 

バカみたいに世間で流行ったコンテンツ。2020年=鬼滅の刃と言っても過言ではない。

 

アニメ&マンガ&主題歌と売れに売れた作品。正直話題に出すのも恥ずかしいぐらいメジャーですが、観念して読んでみたら面白かったです・・・。

 

ジャンプっぽいんだけどジャンプっぽくない? とにかくギャグセンスが自分に合いました。基本的にゲラゲラ笑って読めたけど、これ合わない人には辛いかも。

 

笑い以外にも涙腺をかなり刺激されて読んでる途中ジワーっとくるものも。基本的に回想シーンが来たら泣く覚悟してました。

あと関係ないけど、もし自分が死ぬときに回想シーンが描かれるとしたら何ページなのか私気になります。1話ぐらい使ってほしいけど見開き2ページで終わっちゃったら嫌だな…。半天狗…。

 

 

3位 アクタージュ

 

 

原作者逮捕のため終わってしまった悲劇の作品。作者がなんだろうと作品は文句なしに面白い!

 

もう続きが見れなくなってしまった作品ですがアクタージュが3位にランクイン。

ガラスの仮面が好きなので、演劇モノのマンガ…?大丈夫?と疑いながら読んだのですが一発でぶっ飛ばされました。

 

主人公の才能の開花、そして他の天才との輝かしいぶつかりあい、バトルマンガじゃないのにそれよりも手に汗握って応援できる稀有な作品でした。

 

ガラスの仮面と構図は非常に似てるけど全く気になりません。逆に、アクタージュが終わって凹んでる人はガラスの仮面を読んでみると喪失感が薄まるかもしれません。

 

 

2020年はジャンプ一強。

 

 

というわけで2020年のマンガランキングは、

 

  • 1位 チェンソーマン
  • 2位 鬼滅の刃
  • 3位 アクタージュ

 

と全てジャンプ作品でした。凄い!

 

改めてランキングを見てみましたが当たり前過ぎて恥ずかしい…。でもしょうがないんです!面白かったから!

そんなわけで気になる作品があれば是非読んでみてください。

以上、ヨコヤマでした。