ヨコトグブログ

マンガのレビューやゲームの攻略、たまに料理の記事を上げてます。Vtuberになりたくてしょうがないおじさん。Twitterやってるのでフォローしてくれたら嬉しいです。

GoogleChromeでスクショがラクラク『FireShot』 範囲指定も簡単でオススメ

スポンサーリンク

 

「Fnキー+PrtScrキー」→ペイントを開くのはめんどくさい

 

ブラウザの画像キャプチャってどうしてますか? 

僕は長らく「Fnキー+PrintScreenキー」で保存して、ペイントを開いてトリミング・・・なんて方法を使ってました。

 

f:id:yokotogu:20190828191939p:plain

 

 

ただこの方法はめんどくさいので何か簡単な方法がないかなと調べたところ、Google Chrome限定ではありますがFireShotという画像キャプチャのアプリを見つけました。 

実際使用してみてかなり便利だったので導入方法、使い方を簡単に解説したいと思います。

画像キャプチャで困ってる人の助けになれば幸いです。

 

 

Google Chromeの拡張『FireShot』で一発スクショ

  

chrome.google.com

 

こちらFireShotというGoogle Chromeの拡張アプリ。

文字通りブラウザ上の画面を簡単にキャプチャすることができます。

 

 

リンクからFireShotをChromeに追加する

 

FireShotのインストールと設定は簡単です

下リンクに飛んでもらい、「Chromeに追加」ボタンを押すことでFireShotをインストールすることができます。

 

chrome.google.com

 

実際にインストールすると画面右上にアイコンが出てきます(画像赤丸)。

 

f:id:yokotogu:20191202134905j:plain

 

FireShotの設定


FireShotの設定画面を開くには、FireShotのアイコンを右クリックします。メニューが表示されるのでオプションを選んでみてください。

 

f:id:yokotogu:20191202135101j:plain

 

ですが特にイジらずデフォルトのままでも大丈夫です。

強いて言うなら名前を付けて画像を保存をPNGからJPGに変えるぐらい。これも好き好きですし、気にならなければイジる必要はありません。

 

実際のキャプチャ

 

これでキャプチャができるようになりました。

実際の機能として

  • ページ全体をキャプチャ
  • 表示部分をキャプチャ
  • 選択部分をキャプチャ

があります。

 

『ページ全体をキャプチャ』ブラウザで表示しているWEBページ全体をキャプチャすることができます。

僕のブログトップをキャプチャするとこんな感じ。

 

f:id:yokotogu:20191202141035j:plain

 

 

『表示部分をキャプチャ』ブラウザに表示されている部分だけをキャプチャすることができます。こんな感じです。

 

f:id:yokotogu:20191202141156j:plain

 

 

『選択範囲をキャプチャ』ブラウザの一部をマウスで選択して、その部分だけをキャプチャすることができます。

これが一番便利な機能。これまでいちいち「Fnキー+PrtScr」で保存してペイントを開いてトリミング・・・なんてことしてたのが、この機能ではブラウザで一発でできちゃいます。

範囲選択したキャプチャはこんな感じ。

 

f:id:yokotogu:20191202141400j:plain

 

スクリーンショットの保存

 

f:id:yokotogu:20191202140636j:plain

 

取り込んだキャプチャは、

  • 画像として保存
  • PDFとして保存
  • Emailで送信

で保存できます。

使いたい用途に合わせて選択してみてください。 

 

 

まとめ


GoogleChrome限定ですが、簡単操作でキャプチャの手間がかなり省ける便利なアプリとなっています。

webサイトを使った資料集めの時に重宝するので、ぜひインストールしてみてください!